さきたま倶楽部

多趣味な絵描き人の愛猫メイン親バカ苦悩日記
ゲームとか食い物もぽちぽちと

原稿を届けに行ってきた…?

全ページ、トーン重ね貼りもバッチリ♪

そんな原稿を持ってく前にコピーしとくかー と
コピーしてみたら いつもより色が薄い

はて??


前に書いた原稿と比べてみると
どうやら前回30%トーンを使用していたのに
今回20%トーンで貼ってしまっていたらしい

うわー… すげービッチリ貼って
余裕で持って行けるんだが どーするか………


『いや いつもと違う色だったら きっと後で後悔するだろう』
そんな感じですべて剥がしてしまった


…………ここが間違いだった…………
きっとそのまま20%で持っていっても支障なかったと思われる



結局 出発時刻まで貼り終わるわけもなく
緑車両で黙々と貼り続けたが、元々酔いやすい体質な為
東京に着くと同時に清掃のおやじさん達に運び出され
なんとかフラフラと大手町を目差すが駅員に
「正反対の方だよ」と言われ 結局迷い遅刻した


出版社の前、仁王立ち状態で担当様が待っていた(泣)


貼り直しのトーンもまだ終わっておらず
打ち合わせ室で黙々と残りを貼る自分、もちろん重ね貼りなんぞする余裕はない

貼り終わったと同時に 「お説教だ」 と担当様は言っていたが
色々と有り難い台詞を頂いた

てか担当様が説教をしてくれるなんて事は他ではないだろう
ツッコミもなく作家は切り捨てられると思う
考えるとめちゃくちゃいい担当様だなぁ俺の担当


「今反省してても明日忘れるだろ」

え゛

こちらの心情を読んだかのセリフだったが、さすがに忘れませんよ(泣)
どっちかと言うと「絵は描いてりゃうまくなるんだから」のセリフの方が驚いた
色々とぶっちゃけたセリフも聞きいたが、どうやら俺はまだ
作家としての自覚が足りないらしい

振り返ると恐ろしい事してるな俺、新人のくせに(死)
考えると考え込んで動けなくなる質があるから、あまり考えないようにしてたが…
まだまだ修行の日々だなぁ…

むぅ

仕事な原稿をやってる時に限ってロックを描きたくなって見る(爆)


いっその事バンダナ巻いたキャラ作ればよかったか?(死)

ひかっとる

基本的に俺の髪型はロックと同じセンター分け

最近前髪に白い毛もマジってしまうようになったなぁ
とは思っていたんだが…
ある日実弟
「なんか生え際、テカッ(ハゲ)てるぞ」

なんて言われたんで
微妙にずらして分けてみようとしたりしてるのだが
もうこの型が付いてしまったのか どう分けても結局センター分けに
戻ってしまうとゆー…

ハゲてるんじゃなくてあくまでも分け目だから
ちょっと地肌が目だってしまっているだけだと思いたいが…(爆)

失敗した

ブログの移転に失敗したらしいです(死)
てなわけで全部ふっとんだーーー!!!

なんて書いたかなぁ最後
憶えてないからまぁテキトーに

拍手あり♪↓
「拍手絵の聖戦士星矢バージョン~」
>ありがとう♪ウケてもらえてなによりだ!!
てか拍手絵はコスプレ広場みたいなもんやからね(笑)
しかし鎧系はホンマロック似合わんなぁ(爆)

まぁ書いてるけどクリアしちゃったなぁ

原稿が一段落ついた(?)んで久々にドラクリ!w


ロザリーに泣きつかれ、ピサロを説得?しに向かう事に。
結構遠い地だと言うのに、シンシアもそうだがエルフっ子は強いなぁw

んでピサロさん
「何もわからぬ…人間ドモを根絶やしにしてくれる!!」
「お待ちくださいピサロ様!」
「ぐはぁぁっ!だ…誰だ 我が名を呼ぶ その声は…」
すげー姿かたち変わっててもあれがピサロだとわかるのねロザリー
「私ですロザリーです わかりませんか…あなたが授けてくれたこの名前さえも…。」
と、ここでロザリーとピサロの出会い回想シーンがw

ロザリーって名はピサロが地上で世話になっている村からとったらしいのがわかる
ロザリーがいる村だからロザリーヒルにしたんじゃないんねピサロ。
そしてロザリーの流すルビーの涙がデスピサロの進化の秘法を打ち消して行く

…まぁ、なんかラブラブですなお二人さん(笑)

「人間達よ、おもしろくはないが お前達に礼を言わねばならんようだな」

気持ちの整理がつくまではロザリーと村で暮らすと言う、
「しかし…一つだけやる事が残っている あいにくかもしれんがわたしも行く道は同じだ。しばし同行だな」

ピサロが仲間になりましたw

ピサロが仲間になったらクリフトが
「やはり愛です!愛の力は何にも勝るのです!」と力説w
姫様がすかさず
「なんかクリフト。やけにうれしそうね。」
そこツッコミですか!w
そろそろわかってやってくださいよ姫様!!(TwT)

「信じていれば…愛を貫けば…私だって いつかきっと…。」

クリフト心の声だと思いたいセリフですw
声に出して話しているのにわかってもらえないなんて
あんまりだぁ(TロT)

そしてピサロが入ったら自動的にブライが馬車に引っ込んだのでこのまま
勇者・クリフト・アリーナ・ピサロで行動する事に。
「うふふ。まだみんなと旅が続けられるなんて わたしとしてはうれしいわ!」
と姫様

「私達の旅が終わるのは…サントハイムの人々が戻ったときです。それまでは たとえ足が折れようとも私は歩き続けます!」
骨折したら自力でベホマしろよw
とツッコミをいれつつ旅はまだ続くらしいw

次の相手はピサロを騙したエビルプリーストだ!


んでデスパレスに

まぁ…例によってAI戦闘ですw
まず間違いなく勝てないんだろーなーと…w
まぁどんなだったか様子見に…。

例によりクリフトへの作戦は「おれにまかせろ」です。
ピサロはどー闘うか忘れたんでまぁ「バッチリがんばれ」のままで
城に乗り込んでー
あっさりエビプリを見つける、いざ戦闘!!

デスピサん時の色違いw
こっちは完璧な進化だってんだから さらに強いんだろーけどさ
変形まではなんとか闘えたが、やっぱ強い!!
しかも今回はデスピサロ戦と違って仲間が4人!
なんとか持ちこたえてくれと闘っていたんだが…

クリフト「ベホイミ!!」>もちろん姫様

………(笑)
毎度の事なんだけどさw
勇者のベホマズンが発動遅いんだよね orz

そんな時、意外にも回復を頑張ってくれたのはピサロ!w
みんながまんべんなくダメージくらってればクリフトもベホマラーしてくれるんだが、そんなでもないとアリーナしか回復しないし(TwT)

で、クリフト自分がやばくても姫様優先だからか瀕死になりまくるし(死)
瀕死のクリフトを回復しまくってたのがピサロさんでした。
同じような呪文の使い手(ザキ系とかベホマラーとか)だからか親近感でもあんのかねぇ?w
過保護なくらいクリフトばっか回復してた(笑)
まぁクリフトが生きていればザオリク使ってくれるし…?w


なんて粘って戦ってましたが、やはり全滅しました(爆)


まぁ…ピサロは入ったばかりで装備もろくに整ってないしな
てかクリアーしちゃってもそれはそれでつまらないしさ…w

ちなみに前データだと同レベルでクリアしてますw


まぁ、ここらで放置気味の移民の街でも発展させよーかねぇ
偽姫ご一行もみんな見つけないとw
web拍手


↑押してもらえると
管理人が回復します♪
ちび太 (オス9才)
記事検索
月別アーカイブ


にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村